自分の欲しい家を見つける為のチェックリスト

ニュージーランドで初の家の購入をお考えの方、もしくは今もうすでに物件をお持ちの方。次移るなら、どういう家に住みたいかお考えになったことはありますか?

カップルの方やご家族のお手伝いをする際、一番お客様にとっても困るのは、「皆、一人ひとり ”欲しい” や ”これがないとダメ!” という意見が違う」ということ。家を購入するというのは大きな決断。意見が一致しない限りは決断するのも一苦労。

一例として、奥様は「お子様の学区域、キッチンが大きく、景色がいいところ。」旦那様は「車好きだからガレージがないとダメ、高速から近いところで、BBQエリアが必要」とのこと。家を購入されるまで相当な時間がかかってしまい、「仕事で忙しく、話する時間がなかったけれど、時間を作ってでもしっかり話合いをしていればこんなに時間を無駄にすることもなかったのに」と後々おっしゃっていました。

皆さんにとって考えるきっかけになるようなリストを作ってみましたので、どれが皆さんにとって必須かお考え下さい。あれもこれも!と言いたいところだとは思いますが、やはりすべては手に入りません。皆さんにとって一番必要なもの5つを上げて下さい。

  • お子様の学区域が必要
  • 日の当たる家
  • 庭がある家 Lawn(芝生)なのか庭(ガーデニング程度でいいのか)
  • 家にゲストが来た時に、BBQをする場所
  • バスルームの数
  • ベッドルームの数
  • ガレージが必須
  • カーポートや車が止められる場所があればいい
  • 高速から近い場所
  • 値段が予算を絶対に超えない物件
  • 住む地域が重要(この地域以外は絶対に考えたくない)
  • 静かな通り
  • バス停や駅から近いところ
  • ショッピングセンターから近いところ
  • Freeholdじゃないと絶対にダメ
  • もうすでにキレイに改装されている物件
  • 平屋 (Single Level)
  • ペットが飼える場所
  • 海や森、シティーの景色が見えるところ
  • プライベートで近所の人とは近くない距離
  • 将来、価値を加えられるような物件
  • キッチンが大きめ
  • エクストラで収入が入るような物件 などなど。。。

パートナーやご家族、そしてビジネスパートナーの方と意見が一緒ならそれは素晴らしいことですが、意見が全く違うようでしたら、今のうちにしっかりと話合い、実際に物件を選ぶ際に時間の無駄がないよう準備していただけたらと思います。

地域によっては、いくら「欲しいリスト」が整っていても、値段が「希望の値段・予算」と全く合わなかったりしますので、どういう市場か、どういう物件がどれくらいで売られているのかも事前に知っておく必要があります。

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.