握手の仕方

男性としても、女性としてもビジネスをする上で、しっかりとしたマナーが必要です。
とくに、海外の方々(特に西洋人)とお仕事をする場合は、握手をよくするので、どういう風にしたらいいのか頭に入れておくと便利です。

  • 三秒以上握手をするとちょっとぎこちない雰囲気になるのでご注意を
  • 相手が先に手を出してきたら、右手で同じように握手をしますが、ある程度固めの握手をしましょう。あまり柔らかすぎると、自信がない、興味がないと思われてしまいがちがので、ある程度しっかりとした握手をするべきです。
  • 強く握りすぎても相手に嫌がられるので、特に女性の人と握手する場合は、男性の人とするよりも少し力を抜いた感じ、かつある程度しっかりとした握手をして下さい。
  • 相手の目を見る (睨むのではありません)
  • ニコッとする
  • 自分の名前だけ言うのではなく、相手の名前もしっかり聞き取りリピートして言う。
  • ある程度の距離を保つ。あまりにも近すぎて挨拶をすると相手に居心地の悪い印象を与えてしまう可能性もありますので、ご注意下さい
  • 男性だから、女性だからと躊躇するのではなく、男女平等な業種にいる場合はしっかりと握手しましょう。
  • いろんな方とお話して聞いた事ですが、女性の方、「指先だけでの握手」が多いよう。
    それでは「握手とはいいません」親指と人差し指のL字のところと相手のL字がしっかりと合うように握手します。といっても手の大きさも違ったりするので、なかなかL字が合うということがないにしても、手の大部分で握手をしているのなら大丈夫です。

第一印象はすごく大事になります。
自分の好意を示すためにもいい握手ができるように心がけたらいい第一印象が築けるかと思います。

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.