投資物件はどの地域がいいですか?

よくいろんな方から、「投資物件を購入しようと思っていますが、オークランドはもうすでに高くて、これ以上値段が上がらないと思います。他の地域に購入しようと思いますが、どこがいいと思いますか?」という質問をうけます。

投資物件の場合は、基本的、購入した物件にテナントを入れて、家賃を支払ってもらうことになります。その際、大事になってくるのは、
+その購入した地域に賃貸の要求が多いかどうか
+人口が多いのかどうか
+就職先はたくさんあるのかなどなど知っておく必要があります。
いくらいい物件を安い値段で購入したとしても、テナントが見つからなければローンの支払いに困ってしまいますし、もしローンの返済には困らないとしても、家を長い間空室にしておくと、空気の出入りが少ないので物件も古くなりやすいのも事実です。

この下の表は2043年までに人口率がどう変化するか予測されたものです。

Untitled

Information by Tony Alexander, Chief Economist at BNZ
BNZ Weekly Overview column -Realestate.co.nz
その他の地域の詳細

人それぞれ、状況は違います。
なので、一概に「〇〇でないといけません」という事ではありませんが、Capital Gainを狙いたいのか、それともCash Flowが欲しいのか、それとも将来その物件に住むつもりなのか、短期間で改装してまた売りなおす予定なのかなどを考慮した上で、決断をされるといいかと思います。

詳しくはお気軽にご連絡下さい。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.