オークランドが魅力的な理由

何でも手に入る日本
便利な日本
食べ物が驚くほどおいしい日本
お洒落な日本
歴史的な背景がたくさん残っている日本。などなど日本の魅力を挙げるときりがありませんが。。。

そこを離れて、なぜニュージーランド?なぜオークランド?と思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで、なぜ私がこの国、この土地が好きな理由を挙げてみます。

いろんな文化が混ざり、そしてうまく共有している
移民が集まるオークランドは、様々な料理が食べられるだけでなく、いろんな文化も混ざっている。英語だけでなく、様々な言葉が飛び交い、他の文化への偏見が少ない

どういう仕事をしていても、平等な対応
アジアの国にいるとは違い、職種や成功しているか、していないかでは判断されず、「人」で判断されることが多いので、気持ちがいい

どんどん発展している
歴史が浅いニュージーランドは、いろんな意味でまだまだなところが多いんですが、だからこそ美しいものがたくさん残っていて、今後もっと成長するにしても変化するのも大きい。

海がすごく近い
交通機関が日本のように優れているかと言われると、それは遥かにかけ離れていますが、それでも問題はない。車でちょっと走ればすぐに海に到着することができ、その海もまだまだすごくキレイ!

空気がきれい
最近アジアに行って思ったんですが、ニュージーランドは空気がきれい!空がとっても青く感じるのは空気も住んでいるからではないでしょうか?アジアで、喘息に悩んでいる人がここに来るっていうのも聞いた事があります。

Work & Lifeバランスがとりやすい国
仕事だけに集中するのではなく、家族や友人との時間も大切にする。家族やカップルで参加するようなイベントやパーティーも多々あり、生きていて「何が大事か」というのをすごく考えさせられる。

コーヒーが美味しい
日本のアイスコーヒーが恋しくて仕方ない時もありますが、基本ホットのコーヒーはすごく美味しい★

いろんなイベントがオークランドで行われる
ウェリントンがニュージーランドの首都ではありますが、オークランドでいろんなイベントが行われ、有名なアーティストのコンサートやイベントに気軽に行くことができる。

ゆったりとしている
まだまだ崩されていない自然がたくさんあり、トレッキングコースや散歩コースがあちこちあるので、運動しやすいし、ゆったりした気持ちにもなりやすい。

安全性
人口が日本と比べてだいぶ少ないせいもありますが、そこまで驚くような事件が起こることは滅多にありません。

繋がりを大事にする
信頼なる人と人との繋がりがまだまだ強く、知り合い同士での口コミでビジネスが広がっていることが多い。が、一度信頼を崩すと大変!

就業時間が終わったらすぐ帰宅
日本だったら、上司が帰るまで帰れなかったり、残業するのは当たり前っていうのを思いがち。
職種にもよりますし、どういう企業で働いているかにもよりますが、基本自分の仕事の時間を終えたら帰ってよし!ある意味気持ちいいですよ!

物件に関わる支払う税金が少ない
日本に比べ、NZでは税金関連の支払いが遥かに少なく、たとえもし持っている土地、物件で利益を出たとしても、2年以内に売却しなければ税金を支払う事は要求されない。

いろんな面で弱い人にやさしい国
仕事を失った、いきなりケガをした!病院に行かなければいけない!いきなり赤ちゃんができたけど生活ができないetc。。。そういう人たちにすごく支援的な国。

人々もフレンドリー
様々な方々に会ってきましたが、個人の状況はともかく、皆フレンドリーで接しやすい。
何というか、素直に生きているといいましょうか。。。
そういうところが好きです。

ラグビーの試合を見に行くならEden Park
アクセスが簡単なEden Park。All Blacksの試合を熱狂の中応援できます

まだまだあげるときりがありませんが。。。。
皆さんはどう思われますか?
私はオークランドが大好きで離れられない一人ですwww

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.