どっちが先?家の購入?それとも売却?

お客様とお話をさせていただく際、特に多かった質問です。
家を移り変えたいと思うんですが、先に家を購入して、その後に売却した方がいいですか?それとも売却してから次に住む家の購入をしたらいいですか?

私の個人的な意見ですが。
市場が上がり市場の場合は、家を購入してから売るのが安全。
上がり市場の場合は、バイヤーが市場にたくさんいる(バイヤーが金融機関から融資が受けやすいという意味でもある)ので、先に家を購入しても自分の家を売る際には、まだバイヤーがたくさんいるので売るのに困ることがそこまでないということ。
上がり市場で先に売ってしまい、次の家が運よくすぐに見つからない場合、市場がどんどん上がっているので、自分が欲しい!という家を見つけた時には”もう手がとどかない値段になってしまっていて結局買う事が出来なかった!”という可能性もあります。

3860097_orig
今のような急激に上がったりしていないような、平均落ち着いている市場では、先に家を売却し、長い引き渡し日を設定し、その間に次の家を買う方がいいのではないかと思います。
先に家を買ってしまうと、決められた一定期間の中で家を売らないといけない!という状況に立たされてしまいます。もし決められた一定期間内に売れなかった場合は、一時的に金融機関から融資を受けられるかどうかというリクエストを出すことになり兼ねませんが、その際、必ずしも金融機関が融資してくれるというわけではありません。そうなった場合は、売却額が自分の思っていた額ではなくても、売るざるをえない状況に立たされてしまいます。
今の市場のようにバイヤーが金融機関から融資を受けるのが難しくなっている場合は、Cash Buyerの数も少なく、Buyerがコンディショナルのオファーをしたとしても銀行からNOと言われる可能性も高く、Cashを持っている人が交渉の際にも有利な位置に立てるので、自分の位置を危険にさらすよりも、自分が有利な立場になるようにした方がどうでしょう?

とはいえ、市場の動きは100%予測はできないものです。大きな行動を移す前に、文章では、分かりにくいかもしれませんので、よく知りたい!という方はお気軽にご連絡下さい。+64223008004 もしくは misaki.oshiro@harcourts.co.nz

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.