改装の際、失敗しないための心構え③インテリア編

さて、フローリングだけでなく、他にも考慮すべき事があります。

もちろんこれは家のスタイルや広さ、雰囲気によってすべて変わりますが、様々なバイヤーさんと関わった際、あまり人気でないものをあげてみたいと思います。

派手すぎる
子供部屋に明るい色が使われているのはよくあり、逆に「可愛いね」とコメントをするバイヤーも多いんですが、人気がない物件というのは、もうすでに手を加えられているのに、買ったらまた手を加えないといけないというような物件。(改装されているのに、気に食わないから改装しなきゃいけない物件)
各ベッドルームの塗装の色が違ったり、Wallpaperのデザインが派手すぎて、家全体のバランスと合ってなかったり

Lighting
家の中全部を変える予定なのに、Lightingを変えないとなるとアンバランスになります。
シャンデリア12_arm_white_glass_post_crystal_chandelier_1_grande

豪華な感じを出そうという事で、シャンデリアを使われる方がいます。その選ばれるものにも物件にもよりますが、シャンデリアはアジア人には好まれたとしても多数の西洋人は他のLightingを選ぶ傾向があります。

部屋の大きさはどれくらいですか?それによってLightingの選び方も違ってきます。箇所箇所可愛らしいLightingを使っても、広い空間を出したい場合はLEDを使っている方が多いです。
電気の装飾はインテリアコーディネートでもすごく大きな力を発揮しますので、家に合ったスタイルのものをお買い求め下さい。

ネットカーテン
今はシンプルで素敵なネットカーテンもたくさんありますが、柄ものはあまりいいコメントをいただきません。
images

Tinted Windows
太陽を遮るためや、家具が色あせするのを防ぐため、外から中が見えないように窓にフィルムを張っている場合。
これは太陽の光をさえぎるために作られているので=家の中が暗くなる。気にしない人もいるが、やはり自然の太陽の光が家の中に入ってくるのを好む人も多いので、これは好みによるでしょう。

統一感を出す
ところどころにアクセントを出してはいるけど、全体ではバランスがあってるのと、部屋ごとにバラバラというのは家全体としては統一感がないイメージを与えてしまいます。
2ベッドルームの家ですと、同じような色のテーマで統一した方がキレイですが、ベッドルームが多い家になってくると、マスター(メイン)ベッドルームには大きなアクセントをつけたり、リビングルームやキッチンをインパクトのあるものにし、ベッドルームは統一の塗装。クッションやベッドカバーなどでアクセントをつけていくというのも多いです。

何が正しい、正しくないというわけではなく、あくまで魅力的にする為のアイデアです。
質問がある場合はお気軽にご連絡下さい。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.