英語を学ぶ上で持つべき姿勢

私が思う、英語を学ぶ上で心に止めてほしいこと。
「間違えて当たり前なんだ」
「完璧を求めなくていいから、とにかくトライすること」「学んでいる途中なんだから人に笑われて当たり前」ということ。努力している人を見てバカにするような人の意見なんてまず気にしなくてもいいんです。

いつか英語話せるようになりたいけど。。。と思っている方!でもどこからはじめていいか分からない!という方。
まずは単語からしっかりと覚えること。
高校まで英語を習ったからいっていきなり大学並みの勉強をしようとすると、分からないことだらけになってくじけてしまいます。だからまずは基本から!
基本的なフレーズで人とのコミュニケーションは十分に取れます。逆に、大学で習うような複雑な言葉は日常生活ではあまり使わないので、基本を徹底的に学んで下さい。

この基本が簡単すぎ!という人は、よく使われる3000の単語の意味が分かるか挑戦してみて下さい。この単語を知っていると新聞だったり日常で使われる90%の英語を理解できるそうです。
単語さえ分かれば、推測で会話を(たとえ勘違いだとしても)聞きつつ、理解するようになります。そして同時進行で文法を理解する。

すぐに聞き取れなくて当たり前だしすぐに意味が分からなくても当たり前。大体の人は耳が慣れるまで3-4年はかかると言っています。
学校で勉強したから「一気に話せなきゃおかしい!」と思って自分にプレッシャーを与えるから、学ぶことに喜びを感じなくなるし、「自分ってダメなんだ」と、自分を卑下するようになってしまいます。
単語を覚える時に必要なことは、書きつつ、発音も覚えること。
実際によくあることが、文章が頭の中では分かってはいても、発言しようとするとなかなか言葉が出てこなかったり、どもってしまったり、いきなりパニック状態になり頭の中が真っ白になったりする。
だから「馬鹿らしい」と思うような簡単なこと、単語を書きつつ発音する=普段から発音しながら声に出す練習を繰り返し、少しずつ文章につなげていくと、楽しさが見出せるかもしれません。
絶対に忘れてはいけないこと。それは「間違って当たり前。」次回同じ間違いをしないよう気をつければいいだけ。どういう段階であっても、努力している人はカッコいいと思います。だから頑張っている自分を褒めてあげて下さい:)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.